正しい葬儀場の選び方について

正しい葬儀場の選び方について

葬儀を行う時は、葬儀場を選ばなければならないです。 葬儀場を選ぶのは、喪主を務める人の役割で、親族などが担当します。 予め大体の参列者の数を予測しておくと、その人数に合わせた葬儀場を選ぶことが出来ます。 何も考えないで葬儀場を選んで、葬儀を行ってしまったら、会場に入れないような人が出てくるので、たくさん人が来そうだなと感じたら、大きな葬儀場を手配した方がいいと思います。 そうすることで、たくさんの人が葬儀に訪れてくれるので、故人も喜んでくれるはずです。 人数が少ない葬儀はすごく寂しいので、できるだけ大きな会場でお金を掛けて葬儀をした方がいいです。 遺書などで希望の葬儀場があれば、絶対にそこでやったほうがいいです。。

葬儀に必要な香典の目安の参考金額

お香典の目安についてなのですが、あくまでも参考としてなのですが 葬儀の時に包む香典の金額をわかりやすくまとめてみました。 自分と故人の関係によっても金額は変わるのですが、一番高くて両親が10万円ほど 関係が祖父母なら1万円が葬儀の費用としては妥当みたいです。 兄弟や姉妹は最大5万円、叔父、叔母は1万円、友人や知人は相場が5千円ほどを 葬儀の時に用意すればマナーとしては最適です。 葬儀が友人や知人の家族の時でしたら5千円から1万円 これが勤務先の上司なら葬儀の香典は大体5千円から一万円、同僚や部下なら5千円、 会社関連の家族なら5千円、取引先関係は最大1万円、会社関連の祖父母なら1万円 など大体の葬儀の香典の金額は両親などを除いては1万位包んであげると良いと思います。

Calendar